トピックス

トピックス

2015年12月01日

11月30日  防災訓練、救命講習会を実施

三菱養和会では、毎年休館日を利用して、災害時の適切な対応や応急手当の重要性について確認し、
訓練・講習を通して意識の向上と体制作りに努めています。


防災訓練
巣鴨スポーツセンターでは、今年も豊島消防署のご協力、ご指導のもと、首都直下型地震の震度6強を想定し、
災害発生時の自衛消防隊本部設置から各支部隊での初動対応や避難誘導など、全職員による防災訓練を実施しました。



起震車や煙ハウスで地震や火災等を疑似体験、また通報訓練や消火器・消火栓等の設備を実際に取り扱うなど、
改めて防災意識を高めました。


起震車では首都直下型地震を想定した、上下震度7、水平震度7、左右震度7の組み合わせの揺れを体験

119番通報訓練

消火器放射訓練

消火栓放水訓練

救命講習会
(公財)東京防災救急協会のご協力を得て、心肺蘇生・AED(自動体外式除細動器)による除細動などの救命処置を学び、
職員全員が救命技能の認定取得および更新を行いました。
また、巣鴨スポーツセンター施設内にはAEDを5箇所設置しており、速やかに使用できるよう対応しています。




心肺蘇生とAEDによる除細動の訓練